1. Home
  2. 言語療法学科(ST)
  3. 学科紹介
ことばによるコミュニケーションに問題がある方に、必要に応じて訓練、指導、助言、その他の援助を行い、自分らしい生活を構築できるよう支援していく専門職です。
摂食・嚥下(えんげ)の問題にも専門的に対応します。


言語聴覚士は、「ことばの障害」「声や発音の障害」「聴こえの障害」「食べる機能の障害」を持った方々に対し、 諸機能の回復・維持、発達を促すことを目的に、検査・評価・訓練といった言語聴覚療法を行う専門職です。

これらの障害は、新生児から老人まで全年齢層にかかわる問題であり、失語症・高次脳機能障害、言語発達障害 (知的障害、自閉症、学習障害、脳性麻痺など)、構音障害、音声障害、聴覚障害、摂食、嚥下障害など多種多様です。

言語聴覚士は、コミュニケーションや食べる機能の問題でお困りの方、 あるいはその家族に対し、広く保健・医療・福祉・教育などの領域において言語聴覚療法を行い、 「人生・生活の質(QOL)」を高めるための援助を行います。
【上へ戻る】
(学科紹介)  次へ→
図書館

交通アクセス

臨床実習関係書類

個人情報保護方針

関連サイトリンク

学校法人高知学園 / 高知リハビリテーション学院


Copyright Kochi Rehabilitation Institute. All rights reserved.
〒781-1102 高知県土佐市高岡町乙1139-3
TEL:088-850-2311(代表) / FAX:088-850-2323